黒亭本店 熊本ラーメン

2020年11月6日

熊本旅行の締めといえば、やっぱり熊本ラーメンばい。

九州と言えばとんこつラーメンですが、地域によって味が違います。
福岡でいうと、博多ラーメン、長浜ラーメン、久留米ラーメンの3種類があります。

熊本ラーメンは福岡のラーメンとまた違うんです。
残念なことに、熊本ラーメンは全国にあまり進出していないので、食べるなら熊本に来るしかない。

ということで、「熊本ラーメンを食べるならどこ?」と熊本県出身者の数名に聞いて、全員が名前を挙げた「黒亭」に行ってきました!

熊本ラーメン 黒亭

熊本ラーメンといえば

熊本ラーメンといえば、焦がしにんにく油です。
スープ自体は久留米ラーメンのように、豚骨をじっくり煮た白濁のスープです。
焦がしにんにくを加えることで、とても香ばしくなります。

カップラーメンでも熊本ラーメンがありますが、焦がしニンニクを入れることで熊本ラーメンになります。

もう一つの特徴は、替え玉がないことです。
福岡のとんこつラーメンは替え玉が当たり前のようにあるので、つい熊本ラーメンも替え玉があると思ってしまいますが、ないんです。
1杯では物足りない、という方は大盛りにしましょう。
(僕は大盛り派です)

黒亭はまずい?おいしい?

熊本ラーメンでも随一の有名店であり、人気店である黒亭。

黒亭の店内メニュー

実は黒亭に来るのは2回目です。
1回目は15年前。
そのときは味への期待が高すぎて、思っていたほどおいしくなくてガッカリしました。
黒亭というより、焦がしにんにく油が独特な味で、ちょっとツンとくるようにも感じるので、苦手な方はまずいと思うかもしれないです。

今回はリベンジとして行ったのですが、おいしかったです。
僕以外は関西出身の友人だったので、とんこつ臭いのは苦手と話していましたが、黒亭のラーメンはくさみがなくおいしいと感動していました。

黒亭のチャーシューメン大盛り

焦がしにんにくはスープの上に浮いていて、最初は麺にからむから後半はなくなる、と思っていましたが、スープとうまく調和していました。

黒亭のスープ

なので、スープの味は後半も変わらず。
何度もチェックしましたが、一定の味でした。

とんこつラーメンは繊細なので、調味料を加えると味がすぐ変化します。
なので、ずっとおいしく食べられるか、というのが重要ポイントですが、大丈夫でした。

黒亭おすすめメニュー

メニューに「黒亭オススメ」と書かれてある、玉子入ラーメンがおすすめです。
ちなみに僕は肩ロースチャーシューメン大盛りにしました。

黒亭のメニュー

卵がスープに入ることで味が変わってしまうんじゃないか、ということで、純粋なスープの味を楽しみたかったので卵なしにしたのですが・・・

やっぱり、おすすめにしておけばよかった~

卵の黄身を軽くつぶして、黄身の中をくぐらせるように麺をすくって食べたら、バツグンにうまいだろうな。
と、想像してしまいました。
スープの味がしっかりしているので、卵がいい感じのアクセントになってくれるような気がします。


ちなみに、卵は
生卵2つ か 半熟卵1つ
のどちらかを選べます。

どっちがいいか、は好みですね。

小さい子供やたくさん食べられない女性、ラーメンはしごする気満々な方には
ちびたまラーメン
もありますよ。
テーブル席は4席はあったので、家族連れでも行けます。

店内でおみやげラーメンも売っているので、また食べたい方は買って帰りましょう。

黒亭 本店

黒亭は本店、下通店、桜町熊本城前店、ゆめタウン光の森店があります。
本店は川沿いの落ち着いた場所にあります。

熊本駅から歩いていけなくはない距離ですが、少し遠いです。
アクセスに便利という場所ではないので、車が便利かもです。

黒亭の外観

本店には歩いて1,2分のところに駐車場があります。
旭タクシー本社の横にあるので、車で行くときは目印にしてください。
駐車場から車を出すときは左側が自動販売機で見えにくいので気をつけましょう。

所在地:〒860-0051 熊本市西区二本木2丁目1-23
電話番号:096-352-1648
営業時間:10:30〜20:30(O.S)
定休日:第3木曜日