愛媛 観光 名所

2020年11月6日

日本国内でどこに旅行しようか、と考えたときに候補に挙がるのが、四国一周旅行。
思い立ったが吉日、ということで行ってきました。

山口県の柳井からフェリーに乗って、愛媛県の松山に到着。
松山から反時計回りに四国の外側を回りながら、

愛媛→高知→徳島→香川

と、車で旅をしてきました。

2泊3日で行ってきましたが、かなりの弾丸ツアーでした。
じっくり楽しむなら、1県1泊の4泊をおすすめします。

でも、弾丸だったからこそ、行きたい場所を絞っていけたから、これはこれでいい思い出です。

愛媛県の観光名所といえば!
ということで、松山城と道後温泉に行ってきました。

松山城

愛媛からスタートした四国一周旅行。
最初に行ったのは松山城

ロープウェイを使って城までゴー。
スキー場以外で乗るのは初めてだったので、新鮮な体験でした。

松山城へのロープウェイ

こじんまりとしたお城でしたが、しっかりと当時の状態で残っていたので、歴史を感じることができました。

松山城

城に登ると、城から見た城下町の景色をつい撮りたくなります。

松山城からの景色

松山城は門が風情があって好きでした。
ちょうど門をくぐろうとしたら、地元の中学生が部活の練習で城内をランニングしていました。
松山城は地元になじんでいるんだな~、としみじみ感じました。

松山城の門

道後温泉

松山城のあとは路面電車に乗って、道後温泉へ。
道後温泉駅には坊ちゃん列車の記念碑がありました。

坊ちゃん列車

路面電車は日本の高度経済成長を支えた足であり象徴だと思っているので、歴史をすごく感じます。

道後温泉駅

道後温泉はさすがの存在感でした。

道後温泉

道後温泉からの上り坂沿いに旅館が並んでいて、とても風情がありました。
弾丸旅行でなければ止まりたかったw

立ち寄り湯ができるので、ぜひ入ってほしいです。
中は昔ながらの水色の小さいタイルが敷き詰めてある、シンプルな内装です。
マンガ「テルマエ・ロマエ」の最初の方に主人公のルシウス・モデストゥスがタイムスリップしてきた銭湯のような感じです。


道後温泉の近くにはアーケードがあり、親しみのある雰囲気があります。
温泉につかりつつ、ゆったり散策も楽しめる、とてもいい温泉街でした。

歴史に浸りつつも、次に向かう時間になったので、足早に松山を後にしました。

開明学校

次に行ったのは愛媛県西予市宇和町にある開明学校
四国最古の小学校で国の重要文化財に指定されています。

開明学校の外観

明治初期に建てられた開明学校の当時の教室が再現されていました。

開明学校の教室

明治時代の学校の試験問題がありましたが、非常に難しかったです。
知識を問うというより、道徳の試験みたいでした。。
素養って大事だな、と改めて実感。

開明学校の試験問題

明治時代へのタイムスリップを体感したあと、高知県に向かいました。
愛媛県の滞在時間は半日もなかったなぁ。