ViTO ジェラート

2020年12月11日

ジェラート好きな友達とイタリアンジェラートViTOに行ってきました。

海外にも多数出店していて、日本にも進出しています。
ですが、悲しいことに大阪にはまだ出店していないのです。

正確に言うと、伊丹空港(伊丹だけど、住所は大阪府豊中市)内にあるけど、飛行機の
利用者しか買えないので、大阪には実質ないのです。

出店しているのは、関東、九州、岡山などです。
なぜか、大阪や名古屋にはないという・・・

海外メーカーが日本進出するときは、まず福岡など九州に出店して、手応えがあれば全国展開していく、と聞いたことがあります。
その流れの通りにしているのでしょうか。

福岡に行ったら、ViTOが天神だけで2店舗ありました。
天神から少し離れた警固にもあります。

天神の2店舗(福岡天神店、福岡西通り店)に行ってみた感想と特徴をまとめてみました。

店によってオリジナルの味がある

ViTOは18種類のジェラートから2種類もしくは3種類を選べます。
カップかコーンを選び、ジェラートの味を選んだら盛り付けてくれます。

ViTOのメニュー

ViTOの楽しみ方は「店によってオリジナルの味がある」ことです。
その他のジェラートも入れ替わるので、定期的に新しい味を楽しめます。
色んな味の組み合わせを楽しみたい人にはピッタリです。

VITOのジェラート ショーケース

店内の席数や雰囲気が店舗によって違う

系列店というと、ファミレスみたいに店内がどの店舗も一緒の色や形に統一されている、というイメージがあります。
ですが、ViTOは店舗によって違います。

福岡天神店は開放感があり、テーブル席が多数あります。
カフェスタイルでゆっくりするにはピッタリです。

福岡西通り店は入って左側に一人席、右側にテーブル席があって、10席くらいでした。
店内利用よりも、テイクアウトやお持ち帰りの利用が多そうな感じでした。

シックな雰囲気の「ViTOらしさ」はあるものの、お店の内装が個性あふれているというのもいいなと思うポイントでした。

ViTO初の盛り方

ジェラートを角のようにとがらせて盛る方法はViTOが初だそうです。
インスタ映えするところも人気の理由です。

ViTOのジェラート カップ

ジェラートの色も豊富なので、味はもちろん見た目も楽しめます。
コーンは上がお皿のようになっていて、ジェラートが盛りやすく工夫されています。
なので、カップと同じようにスプーンで食べることができます。

ViTOのジェラート カップ

ちなみに僕はベリー系のトリプルで攻めてみました。
同系色なので派手さはないですが、味はおいしかったです。

ViTOは福岡と関東には店舗が多いので、もし近くに行かれた際は寄ってみてはいかがでしょうか。

旅行

Posted by shumiken