東北 旅行プラン

2020年11月6日

恒例のゴールデンウィーク旅行にて、東北地方に行ってきました!
東北はなかなか行くことがないので、自分で機会を作って行ってみよう、というのが東北旅行の理由です。
東北は自然が豊かでスケールが大きく、グルメも楽しめるので、旅行先にはおすすめです。

東北旅行はフリープランがお得

今回は阪急交通社の「レンタカーで巡る東北フリープラン 4日間」を利用しました。
大阪の伊丹空港から仙台空港まで飛行機で移動、仙台空港でレンタカーを借りてフリーに動けるプランです。
宿泊場所は3泊とも指定されていました。

移動と宿泊付きのフリープランはとてもお得でした。
飛行機往復+レンタカー+3泊のホテル代で、2人合計で107,600円。
1人あたり約5万円!
ゴールデンウィークで割高だったので、平常時だと1人あたり4万円でいけます。

もし、飛行機と宿泊をそれぞれ予約したら、7万円はかかっていただろう・・・
さらにレンタカー4日分も入れると、8万円くらいになりそう。
宿泊できる場所が決まっているから制限はあるけど、宿泊先を軸に観光する場所を決めればいいだけなので、スケジュールは立てやすかったです。
何といっても、東北は広いから、行きたいところがいろんなところにあるからです。

弾丸の東北旅行プラン

東北地方の特徴は、とにかく広い!そして縦長。
3泊4日でレンタカー移動した距離は1,000km超えました。
1日の半分以上は移動の日もありました。
車内もずっと友達と話が盛り上がって楽しかったけど、弾丸だったなぁ。

3泊4日の東北旅行プランはこちらです!

◎1日目
伊丹空港

仙台空港

牛たん(喜助)

蔵王

蔵王温泉のホテル

仙台といえば、牛たん!
牛たんのチェーン店で有名なところといえば、利休と喜助ですが、東北に住んでいた友達のおすすめで喜助にしました。
喜助の牛たんは肉厚でジューシー♪
写真を取り損ねたのが残念。

蔵王にある御釜に行ってきました!
五色沼とも呼ばれていて、きれいなブルーでした。
GWに行ったので5月初旬でしたが、なんと雪が残っていた!

御釜に行くにはロープウェーを使うのですが、ロープウェー乗り場の玉こんにゃくがむちゃくちゃうまい!
営業終わりごろだったので、一番味がしみ込んでいたのでラッキーでした。

◎2日目
蔵王温泉のホテル

蔵王温泉の大露天風呂

山寺(立石寺)

松島

中尊寺金色堂

新安比温泉のホテル

2日目の一発目は山寺に行きました。
正式名称は立石寺です。
山の中にある寺で、雰囲気が出ていてよかったです。
頂上からの景色は絶景でした。


東北旅行のメインの一つである、松島に行ってきました。
松島と言えば、日本三景です。
天橋立と宮島にも行ったことがあるので、日本三景を制覇しました!

平安時代に建立された中尊寺金色堂にも行きました。
京都に寺院巡りしに行くのが好きなので、岩手に来て歴史を感じることができて感動でした。

松島

◎3日目
新安比温泉のホテル

大間崎

恐山

雫石高倉温泉のホテル

3日目はほとんど移動w
この日だけで500kmくらい走りました。

本州最北端の大間崎に行って、記念写真。
そしてマグロを堪能。

そのままホテルに向かう予定だったけど、寄り道して恐山へ。
スピリチュアルが好きなので、行かずにはいられなくて。。。

大間のまぐろ丼

◎4日目
雫石高倉温泉のホテル

小岩井農場

わんこそば

仙台空港

伊丹空港

最終日の4日目は牛乳でも有名な小岩井農場に行きました。

そして、東北旅行のメインディッシュ、わんこそば。
自分でもびっくりするぐらい食べて、なかなかいい記録を作りました。

東北旅行の振り返り

東北旅行と言いながら、山形県は山寺だけ、秋田県は全く行くことができず、東側だけで精一杯でした。
次回は秋田にも行って、暖炉できりたんぽを食べたい!

東北は広いので、温泉地や仙台など観光したい場所に絞るか、車(レンタカー)で移動するかをまず決めた方がいいです。
移動距離が半端ないので!
僕らは本州最北端である大間崎に行くのを目標にしていたので、途中で行きたいところを行く、というようにしてプランを立てました。
旅行プランの自由度が高いのが東北の魅力の一つですね。